むし歯にしないために  | 渋谷区歯医者 桜丘歯科クリニック

むし歯にしないために 

フッ素

フッ素を歯に塗るとむし歯になりにくい丈夫な歯になってきます。

一度塗ってすぐに効果が出るわけではありませんので、継続して塗る必要があります。

継続して塗っていても絶対むし歯にならないわけではありません。

 

=フッ素の種類=

1 歯磨き粉

普段使ってる歯磨き粉の成分のところを見てください。

“モノフルオロリン酸OO”とありましたらフッ素が入っています。

フッ素入りの歯磨き粉をお使いの場合は、歯磨きの後少量のお水で一度だけ

うがいをしてください。

何度もうがいをするとフッ素の効果が低くなります。

2 フッ素のペースト

歯磨きをした後、できたら乾いた歯ブラシに米粒大位のフッ素のペーストをつ

けて歯の表面に塗ってください。塗った後はうがいをしないでください。

フッ素のペーストは普通の薬局では販売していないかも知れません。歯科医

院、もしくはハンズなどで販売しています。

歯磨き粉もフッ素のペーストもつけた後、30分は飲食をしないほうが効果があ

ります。

3 歯科医院でフッ素を塗る

歯科医院では歯磨き粉や市販のフッ素のペーストよりも高濃度のフッ素をつけることがで

きます。歯の表面のプラークをきれいに磨いてとってからつけていきます。

高濃度なので3ヶ月に一度つけるといいと思います。

 

About Us - 診療時間 -

時間/曜日
10:00-13:30 × ×
14:30-19:00 × ×

×(休診日):水・日・祝
住所:〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町6-5

TEL: 03-3461-0824

Menu - 診療メニュー -

pagetop