むし歯の治療 | 渋谷区歯医者 桜丘歯科クリニック

むし歯の治療

1 冷たいものがしみる

冷たいものだけがしみる時は、知覚過敏の場合とむし歯の場合があります。

知覚過敏は歯の中にある神経が過敏になっている状況で、冷たいものがしみるのが一般的

な症状です。重症になると痛いと感じることもあります。知覚過敏用の歯に塗る薬を塗る

としみなくなることが多いです。それでもしみたり、痛みを伴い日常生活に支障がある時

は、神経を取る治療をしたほうが良いかもしれません。

むし歯はむし歯を削って取り、プラスチックを詰めるか、型を取って金属を詰め物を

します。冷たいものだけがしみている場合のむし歯はあまり大きくない事が多いので、

歯を削る量も詰め物も小さい事が多いです。

知覚過敏か、むし歯かは、歯をよく見たり、レントゲンを見ないとわからない事もあり

ますので早めに歯科医院で診てもらいましょう。

About Us - 診療時間 -

時間/曜日
10:00-13:30 × ×
14:30-19:00 × ×

×(休診日):水・日・祝
住所:〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町6-5

TEL: 03-3461-0824

Menu - 診療メニュー -

pagetop