ムシ歯の治療 | 渋谷区歯医者 桜丘歯科クリニック

ムシ歯の治療

5.熱いものがしみる

6.熱いものでズキズキして痛い

 

冷たいものではなく熱いもので痛みを感じるときは、歯の中の神経が炎症を起こしている

サインです。元々神経の中には細菌はいないのですが、虫歯が大きくなり虫歯の菌が神

経に入り込むと炎症が起こり、熱いもので痛みを感じるようになります。

この場合は、神経を取る治療が必要になります。虫歯を削って取り、神経まで穴をあけま

す。神経の入っていたところに専用の器具を入れて(針のようなもの)きれいにしていき

ます。この治療には何回か回数がかかります。きれいになったら空洞になった所にお薬

を詰めます。しっかり根の先までお薬が入ったかレントゲンで確認します。お薬がしっか

り入っていたら、神経の治療をした歯は割れやすくなってしまう為土台を入れていきま

す。土台は金属とプラスチックの2種類があります。土台を入れた上から、歯の形のも

のをかぶせます。

と、神経の治療が必要になると通院回数も多くなりますし、費用もかかりますので、

気になる歯があったら放置せずに早めに診てもらいましょう。

ha8s

About Us - 診療時間 -

時間/曜日
10:00-13:30 × ×
14:30-19:00 × ×

×(休診日):水・日・祝
住所:〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町6-5

TEL: 03-3461-0824

Menu - 診療メニュー -

pagetop